下瞼のタルミ

 加齢等で眼の下の膨らみ影が出来ることがあります、脂肪を取る事で症状が改善します。

眼の下のタルミは眼輪筋と下眼瞼の眼窩隔膜の弛緩が原因、その結果眼窩脂肪が前方突出し、眼の下のタルミが発生します、多くの場合は加齢性ですが遺伝性で若年で発症する方もございます。 

要約するとパネルcss

  • 眼輪筋と下眼瞼の眼窩隔膜の弛緩が原因
  • 窩脂肪が前方突出
  • 20代で発症する方もいます。

ページTOPへ戻る 

症状

眼の下にハの字状の影が出来ます、シミと違い影はメイクで誤魔化すことが出来ません。

目の下の膨らみ

ページTOPへ戻る 

治療法の選択

治療法は程度により3つございます。

タルミの程度と治療法
  • 軽度〜中程度;凹みヒアルロン酸注入、効果は約6ヶ月になります。
  • 中程度;脂肪の摘出
  • 重度;脂肪の摘出・移動+皮膚切除(ハムラー法)

解説グレー(白文字消し)css

星の原クリニックで行っている施術はヒアルロン酸注入と脂肪摘出です、ハムラー法は手術時間が長くなるため現在の診療体制では行うことは出来ません。

ページTOPへ戻る 

治療法

ヒアルロン酸注入

軽度〜中程度のタルミの患者に最適です、小さな針穴を片側につき1〜2箇所開けて鈍針を使用て凹みのヒアルロン酸を注入します。腫れと内出血は殆どできません。。

施術代金

  • 処置代込で1本【1cc】;28,000円(税別)になります。
下瞼脱脂

下瞼の裏側から脂肪を取ります、皮膚や眼輪筋を切開しないので腫れと内出血が少なく、傷もできません。

下瞼脱脂 イラスト

解説グレー(白文字消し)css

術後の腫れと内出血は個人差はございますがハムラー法や皮膚、眼輪筋切除を行った場合に比べて圧倒的に少なく、人によってはほとんど目立ちません。

施術代金

  • 処置代込で片側;120,000円(税別)になります。

ページTOPへ戻る 

手術出来ない方

以下の方は残念ながら手術が出来ません。

  • 血圧が160以上ある方
  • 重度の心疾患がある方
  • 重度の肝疾患があるかた
  • 抗血小板薬や抗凝固剤を内服の方
  • 糖尿病でHbA1cが7.0以上の方

ページTOPへ戻る 

Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Livedoor Clip
Share on GREE

No tags for this post.
サブコンテンツ

このページの先頭へ