保険診療

形成外科

くり抜き法による粉瘤、脂肪腫の切除、眼瞼下垂、陥没乳頭などを行なっています、いずれも傷が小さく目立たない事を心がけています、眼瞼下垂の手術は日帰りに手術を行なっています。

ポイント青(白文字消し)css

眼瞼下垂の治療は機能的な部分のみならず綺麗に自然な仕上がりを心がけています。

ページTOPへ戻る 

皮膚科

アトピー性皮膚炎は抗ヒスタミン薬や外用薬だけでなく漢方薬と中波長紫外線を併用します、エキシマライト、色素レーザーを使用して以下の疾患の保険診療を行なっています。ニキビ治療を得意としています、保険診療を優先しますが難治性の場合は自由診療も行なっています。

アトピー性皮膚炎

  • 抗ヒスタミン薬とステロイド軟膏、保湿剤
  • 漢方薬;アトピー性皮膚炎は漢方薬がよく効きます
  • エキシマライト(VTRAC):上記の治療と併用すると早く治ります、またステロイド軟膏の使用量を減らすことが出来ます。

 

ニキビ

思春期の年頃のニキビはほとんどの保険診療の治療だけで治ります、ただし数ヶ月軟膏を塗る必要があります。

  • トレチノイン製剤(ディフェリンゲル)
  • 過酸化ベンゾイル(ベピオゲル・デュアック配合ゲル)
  • 内服抗生剤(ビブラマイシン)
  • 外用薬抗生剤
  • 各種漢方薬
  • 抗真菌薬の内服・外用(背中・前胸部ニキビ)

ポイント青(白文字消し)css

背中のニキビは顔ニキビと違って難治性です、また保険診療で治らない場合は自由診療も行なっています。

VTRAC

  • アトピー性皮膚炎
  • 尋常性白斑
  • 尋常性乾癬
  • 掌蹠膿疱症
  • 皮膚リンパ腫

 

色素レーザー(Vbeam)

  • 毛細血管拡張(血管奇形)
  • 乳児血管腫(血管腫)

ページTOPへ戻る 

内科

風邪、高血圧、高脂血症、糖尿病など一般診療を行なっています、専門性が必要な症例は速やかに専門医へ紹介いたします。以下の検査機材がございます。

  • 経鼻内視鏡(胃カメラ)
  • カラードップラー超音波検査機(頸部・腹部)
  • X撮影器(単純レントゲン撮影、骨密度測定)
  • 心電図・血圧脈波測定器(血管年齢測定)
  • スパイロメーター(肺年齢測定)

ページTOPへ戻る 

Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Livedoor Clip
Share on GREE

No tags for this post.
サブコンテンツ

このページの先頭へ