刺青治療のQ & A

Text018 01 治療後の入浴は可能ですか?

 Text018 07 治療当日は治療部位の発赤・腫れ・内出血が有ります。治療後はクリニックで防水テープを貼っていますのでシ当日でもャワーは可能です。翌日以降は腫れば強いようであればシャワーのみとしてください。

Text018 01 治療コースが2つあるのはなぜですか?

 Text018 07 素人や自分で入れた刺青とプロの彫り師によるタトゥーは全く別物です、刺青の厚みと深さが全く異なります。素人の刺青はほとんどの場合1〜3回で目立たなくなります、1回の治療で終了することも珍しくありません。一方、プロの刺青はピコ秒レーザーを使用しても場合5〜10 回の治療が必要です。素人の刺青は施術料金が安い単回コースを、プロの刺青は3年間無制限コースをお勧めします。また途中で単回コースから3年間無制限コースの変更も可能です、思いのほか早く取れた場合の無駄な出費が防げます、治療費の上限値を設定することでコストの心配をせずに治療に専念できます。

Text018 01 治療の間隔はどれくらい空ければいいでしょうか?

 Text018 07 レーザー照射後、刺青のインク粒子はレーザーにより蒸発・破壊しますが、全ての色素粒子が蒸発・破壊されるわけではありません。無傷の刺青の色素と細かく分解された色素が残ります、細かく分解された粒子はマクロファージという細胞に食べられて分解されるのに一ヶ月半から2ヶ月必要です。また炎症が残っている状態で強いレーザーを照射するよ炎症性色素沈着や脱色素の原因となります。

Text018 01 切除手術と比較するとメリット・デメリットはどうでしょう?

 Text018 07 切除手術は必ず傷跡が残ります、また範囲が広いとそもそも手術自体が不可能です、メリットとしては治療期間が短い事があがりますが傷跡が残るデメリットが大きすぎます、今の時代、刺青を切除で取る選択肢はほとんどありません。

Text018 01 レーザー治療後にケロイド、色素沈着、赤みが残りますでしょうか?

 Text018 07  レーザー治療後は発赤・腫脹・内出血が多くの場合起こります、炎症後の一時的なシミPIH炎症後色素沈着)が起こる場合がございますが多くの場合6〜18ヶ月で消えます、また炎症がある時に日焼けしますと取れにくいシミになりますの、治療期間中は治療部位のUVケアが必要です。
ケロイド体質の方はレーザー治療後ケロイドになる場合があります、その際はケロイドの治療が必要になる場合があります。すでに刺青で盛り上がっている部位は色が薄くなっても盛り上がりは解消しません、また部分的に治療部位が白抜けする場合がございます。

Text018 01 分割払いは出来ますでしょうか??

 Text018 07 カード(VISA、MASTER、楽天)での4回までの分割払いを承っております、単回照射コースから開始して途中から3年間無制限コースに変更可能です。

Text018 01 痛みに弱いのですが心配です?

 Text018 07 星の原クリニックでは、麻酔クリームを治療前に塗ることで痛み対策を行っています、それでも痛みが強い場合は別途御費用がかかりますが筋肉注射の鎮痛剤も行っています、注射の鎮痛剤を使用した場合当日の車の運転は不可となります。照射の痛みは初回が一番強く、2回目以降は痛みは大幅に軽減されます。初回の痛みの程度は残念ながら脱毛のレーザーより強く、麻酔クリームを30〜60分治療前に使用します。麻酔クリームはほぼ原価の一本1000円で発売しています。治療範囲が狭い場合はまず麻酔は必要ございません。

Text018 01  エステの治療機器と違いはあるのでしょうか?

 Text018 07 エステの治療機器は出力の弱い光治療機で浅い刺青にしか反応しません、多くの刺青は皮膚の深い真皮に色素があるため、浅い層の刺青を薄くは出来ますが深い刺青を消すことはほぼ絶望的です。一部の違法なエステでは医療機器並みの強い出力が出せる違法な光治療機を使用しいます、其のような機材で高出力で治療した場合、刺青以外の組織に反応して火傷が起こります。

Text018 01  治療部位の照射後手当は必要ですか?

 Text018 07 腫れが強い時はクリニックからお渡しする軟膏を使用して、腫れている期間は治療部位が直接衣服で摩擦しないようにガーゼやフイルム等で保護してください、また治療部位の日焼けは治療中は控えてください、シミになります。

ページTOPへ戻る 

【刺青・タトゥー除去】目次
  1. PicoWay(ピコ秒レーザー)
  2. 刺青・タトゥー除去 
  3. 症例写真
  4. 施術の流れと治療代金
  5. 刺青治療のQ & A
  6. ピコフラクショナルレーザー(Resolve)

ページTOPへ戻る 

治療機材・その他 シミの種類 治療方法
  1. レーザー治療の入口
  2. レーザー治療料金表
  3. PicoWay(刺青)
  4. PicoWay(フラクショナルモード)
  5. Medlite C6
  6. Gentle Max(長波長レーザー複合機)
  7. Vbeam(色素レーザー)
  8. Co2RE(フラクショナルレーザー)
  9. VTRAC(NB紫外線治療器)
  1. 『局所型のシミ』
  2. 『散在型のシミ』
  3. 脂漏性角化症
  4. 肝斑
  5. 後天性真皮メラノサイトーシス(ADM)
  6. 刺青(Tattoo)除去
  7. 赤ら顔・赤アザ
  8. 炎症性色素沈着(PIH)
  1. トータルケア(おまかせ10回コース)
  2. レーザートーニング
  3. Qスイッチレーザー
  4. レーザーフェイシャル
  5. ピコフラクショナル(Resolve)
  6. レーザータイトニング(ジェネシス)

 

ページTOPへ戻る 

Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Livedoor Clip
Share on GREE

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ