眼瞼下垂とは

日帰りの眼瞼下垂の手術を行なっております、腱膜性の眼瞼下垂の場合は健康保険が適応されます。

 

眼瞼下垂
目の開きが悪くなる病気です

眼瞼下垂 写真 福岡市早良区

ポイント


  • ハードコンタクトレンズの長期装用がもっとも多い原因です
  • 目の開きが悪いので視界が良くありません
  • 頭痛・肩こり・眼精疲労の原因になります
  • 日帰り手術なので治療費と時間を大幅に節約出来ます
  • 美容外科の経験もあり、自然で無理の無い仕上がりを目指しています

 

ページTOPへ戻る

症状

眼瞼下垂 手術 福岡市早良区

ポイント


  • 目を開く筋肉(眼瞼挙筋)が上手く働かない
  • しかたがないので、他の筋肉を使い無意識につかいます
  • 眉を上げる筋肉を(前頭筋)使います、頭痛・おでこのシワの原因になります
  • 上瞼の奥の筋肉、ミュラー筋を無意識に使いますが
  • ミュラー筋は交感神経でコントロールされているため
  • 知らないうちに常に交感神経が亢進した状態になり
  • 血管が収縮し、筋肉の血流が悪くなり頭痛・肩こりがおこります
  • そもそも前がよく見えないので疲れます
  • 特に上方が見えないので自然にアゴを上げる癖がつきます
  • 見た目的には眠たい目になります

 

ページTOPへ戻る

原因

ポイント


  • ハードコンタクトレンズの長期装用(断トツにお多い
  • 老人性
  • 白内障の術後
  • 掻きすぎによる(花粉症など)
  • 外傷による癒着
  • 先天性(生まれながら)
  • その他(脳腫瘍・脳動脈瘤等)

 

ページTOPへ戻る

手術までの流れ・経過

眼瞼下垂 症例写真 星の原クリニック 福岡市早良区

ポイント


  • 手術前
  • 診察させて頂きます
  • 手術の適応があるよであれば採血を行います
  • ご希望の日をご予約して頂きます
  • 手術当日
  • 診察後、局所麻酔で手術
  • 手術時間は片目30分程度です
  • 術後1時間、安静とクーリング
  • 手術当日は公共機関をご利用ください
  • 手術後
  • 可能であれば翌日か翌々日診察
  • 腫れのピークは2〜3日後です
  • 5日後以降抜糸
  • 術後1~2週間で腫れの8割は引きます。

 

ページTOPへ戻る

手術代金

ポイント


  • 3割負担の患者さんは手術代金は両目で44000円となります。
  • 片目な22000円
  • 1割負担の患者さんは両目15000円
  • 別途、診察代、採血の検査代、お薬代が必要です。

 

ページTOPへ戻る

【ドクターからのコメント】


医療機関によっては術後1週間の入院を要求されることがあるようです(入院していても正直やることはありません)、大きな基礎疾患(糖尿病や心臓の病気)がない限り手術は日帰りで全く問題ありません。入院費用は手術代金より高くなり3割負担だと15〜20万円近く請求されるそうです。時間とお金が勿体ないのではないでしょうか?

 

NewImage 詳細はホームページを御覧ください。

Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Livedoor Clip
Share on GREE

No tags for this post.
サブコンテンツ

このページの先頭へ