眼瞼下垂の手術の流れ・施術代金

はじめにcss

日帰りの手術で目の疲れだけでなく、長年の肩こりや頭痛が改善される場合があります。病院によっては術後1週間の入院もあるそうです、健康な方であれば術後の入院は全く必要ありません。

ページTOPへ戻る

手術のながれ

当日
  • メイク落とし:片目、又は両目のメイクを落として頂きます。
  • コンタクトレンズ:ハードコンタクトレンズ は外して頂きます、ソフトコンタクトレンズは装着した状態で手術が可能です。
  • :手術時間は片目で約30~60分になります。過去に眼瞼下垂の手術歴がある方は手術時間が長めになります。
  • クーリング:術後、カーテン付きベットで約60分間冷やして頂きます。
  • 御帰宅:サングラスをご用意ください。
  • 抜糸まで眼の瞼のメイクは出来ません、瞼以外は可です。
  • 手術当日は車の運転はお控えください。
  • 眼瞼下垂の手術は腫れが強くなる場合があります、手術日は公共交通機関でご来院ください。
翌日または2日後

消毒、術後経過観察の為の診察、術後皮下血腫の可能性があるので再診をお願いしております。 

3日目

腫れのピークです、腫れの為に少し目が開けにくくなります。 

5日目

抜糸、まだ腫れは残っています、お疲れ様でした。 

 

黄色注意(白文字消し)css
術後1~2ヶ月は強く眼を擦らないようにしてください、固定が外れ眼瞼下垂が再発する場合があります。またもともと眼瞼挙筋の筋力が悪い方は術後の腫れが落ち着く4週間まで眼の開きが回復しない場合があります。

ページTOPへ戻る

その他

手術前に採血などが必要です
  • 術前に採血の検査が必要になります。
  • 術後の腫れは1〜2週間目立ちます。
  • 片眼づつの手術も可能です。
  • 上瞼の手術経験は数百例ございます、綺麗でバランスが良い眼を目指しています。

ページTOPへ戻る

術後に腫れやすい方

  • 目が小さい方
  • 上瞼の皮膚が厚い方
  • 皮膚を切除した場合
  • 二重形成術を実施した場合
  • 過去に眼瞼下垂の手術をしたことがある方
  • 手術中に出血が多い方

ページTOPへ戻る

健康保険の種類によってご負担金額は異なります、両眼手術代金は3割負担の方で44,000円、1割負担の方で15,000円になります。別途初診料と術前の採血検査代金、お薬代がかかります。

  • 3割負担の方で44,000円(両眼)
  • 1割負担の方で15,000円(両眼)
  • 片目は上記の半額になります
赤まるポイント(白文字消し)css
医療機関によっては術後1週間の入院を要求されることがあるようです(入院していても正直やること無いと思います)、大きな基礎疾患(糖尿病や心臓の病気)がない限り手術は日帰りで全く問題ありません。入院費用は手術代金より高くなり3割負担だと15~20万円近く請求されるそうです。時間とお金が勿体ないのではないでしょうか?

ページTOPへ戻る

】眼次
  1. 眼瞼下垂・入口
  2. 症例写真
  3. 手術のながれ・手術代金
サブコンテンツ

このページの先頭へ