レーザー脱毛 Q & A

レーザー脱毛でよく頂く、ご質問です。  
Text018 01  痛みはどれくらいですか?
 Text018 07 部位や痛みの感じやすさの個人差はありますが、輪ゴムで叩かれた程度の痛さです、また照射エネルギーの多いヤグレーザーの方が一般的によく使われるアレキサンドライトレーザーよりも痛いです。痛みの強い方には冷やしながら施術したり、表面麻酔クリーム等で対応しております。男性のヒゲ脱毛は毛根が深いて為、正直痛いです。
Text018 01  照射後の痛みはどれくらいありますか?
 Text018 07 照射後ヒリヒリ感と赤みを感じる方もいらっしゃいますが照射部位を10分間程度クーリングすると収まります。
Text018 01  質入浴は可能ですか?
 Text018 07 入浴は当日から可能です、但し照射部位は強くこすらないでそっと流す程度にしてください
Text018 01  治療は何回ぐらい必要ですか?
 Text018 071回のレーザー照射ごとに生えてくる毛は薄くなってきますが永久脱毛にはおおよそ1~2ヶ月のサイクルで平均5回程度の治療が必要になってきます。
Text018 01  エステの脱毛との違いは?
 Text018 07 医療機関にのみ使用が許可された医療用レーザーを使用しています。エステでは許可されていない高出力のレーザーを照射し、確実に毛根に作用して早く、確実に脱毛します。
Text018 01 妊娠中でもレーザー脱毛は可能ですか?
 Text018 07 人体に対する脱毛レーザーの有効深達度はせいぜい数ミリ(1~4mm )ですので、胎児に直接影響することは考えらません。しかし、影響がゼロとは言い切れないため、基本的にはご出産後の施術をお勧め致します。
Text018 01  ペースメーカー、インプラントを入れていますが、レーザー脱毛は可能ですか?
 Text018 07 レーザー照射機から放出される電磁波のレベルは極めて低く、また安全基準をクリアしており、ペースメーカーに対する影響はありませんのでペースメーカーを付けている患者さんに対しても治療は可能です。
Text018 01  金の糸、ゴールデンリフトをしていますが、レーザー脱毛は可能ですか?
 Text018 07 またゴールデンリフトなど皮下に「金の糸」を埋没している方も予測できない反応が起こる可能性があるため基本的にはレーザー照射を致しません。
Text018 01  レーザー脱毛に副作用がありますか?
 Text018 07 部分的に色素沈着・脱色素を起こす可能性があります。一時的なもので早い方で2~3週間、長い方で半年で元に戻ります。
Text018 01  レーザー脱毛後、毛穴はどうなりますか?
 Text018 07 毛根に炎症が起こりますので、一時的に毛穴周囲に赤いブツブツが出来ます。また、レーザー脱毛後は毛根が破壊され死んだ毛が皮膚の中に残っている間は若干の凹凸があるかもしれませんが1~3週間かけて毛が排出されたあとはキレイになります。
Text018 01  アレルギー体質や内服中の薬がありますが、レーザー脱毛は可能ですか?
 Text018 07 日光に当たると直ぐに真っ赤になる方は光過敏症の可能性があります、またニューキノロン系抗生物質、非ステロイド性抗炎症薬(ピロキシカム等)、抗ヒスタミン剤(ゼスラン、ニポラジン等)、利尿剤などは光過敏症を起こす可能性がありますのでテスト照射を致します。また、抗凝固剤(ワーファリン)をお飲みの方はレーザー治療は極力お避けください。また、金を含むリウマチ薬、シオゾール(注)、オーラノフィンを使用中の患者さんはレーザーを当てることが出来ません。

ページTOPへ戻る

【医療レーザー脱毛】目次

  1. レーザー脱毛トップページ
  2. レーザー脱毛の注意点
  3. レーザー脱毛 Q & A
  4. ヒゲ脱毛
  5. 硬毛化について
  6. 施術料金

ページTOPへ戻る 

Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Livedoor Clip
Share on GREE

No tags for this post.
サブコンテンツ

このページの先頭へ