星の原クリニックではウイルス性疣贅は完治率が高いサージトロンを第一選択としていましす、レーザー治療はヤグレーザーを使用していまいたが治療成績が不安定で特定の患者さんのみに行なっていました。Vbeam(パルスダイレーザー;色素レーザー)の導入後ヤグレーザーとの治療成績を比較検討した結果、Vbeamは治療成績がヤグレーザーより安定してかつ結果も良好な事が判明しました、今後は皮膚の浅い部分のイボと再発のイボはVbemを使用する予定です。

イボのレーザー治療

[`yahoo` not found]
[`livedoor` not found]
GREE にシェア