刺青・Tatooをピコレーザーで早く、安くとりたい

刺青除去でお悩みなお方は、福岡市早良区の星の原クリニックまで一度ご相談ください、3波長ピコレーザーで定額制で安く治療できます。

PicoWay,ピコレーザー

最新型のピコレーザー《PicoWay》を28年夏に導入しました、現在はは532nm、785nm、1064nmの3つの波長が出力可能です。

ページTOPへ戻る

はじめに

素人かプロによる刺青かによって治療回数は大きく異なってきます、 治療費を気にせずに安心して治療していただくため3年間無制限コーナーを設定しています。
  • 素人による刺青の治療回数の目安は1〜5回
  • プロによる刺青の治療回数の目安は5〜20回
  • マルチカラーの刺青も治療可能。
  • 治療間隔は1.5〜3ヶ月になります。
  • 刺青は薄くはなりますが、完全になくなるわけではありません

ページTOPへ戻る

刺青のインク粒子を細かく砕きます

PicoWayは刺青治療目的に開発されました、インクを細かく破壊できるため、従来のレーザーと来れべて治療期間が半分以下になりました。

刺青,除去,ピコレーザー,福岡

ページTOPへ戻る

マルチカラーの刺青に対応

黒系の刺青は治療期間が約半分、赤・黄色は1/3に、以前は治療不可能であった緑、淡青も治療可能です。

刺青,除去,ピコレーザー,福岡

ページTOPへ戻る

参考動画(Medite C6)

ページTOPへ戻る

参考動画2

厚みのあるプロの刺青が何故1回では取れず、複数回のレーザーの照射が必要かを示す動画です。濃い灰色の紙4枚重ねて刺青に見立ててMedlite C6を照射しました。

一枚目

刺青,除去,ピコレーザー,福岡

二枚目

刺青,除去,ピコレーザー,福岡

三枚目

刺青,除去,ピコレーザー,福岡

4枚目

刺青,除去,ピコレーザー,福岡

レーザーは黒の色素に反応して一枚目の紙のインクを瞬時に破壊します、ただしここでエネルギーを吸収されるため、深い層に行く程にエネルギーが減弱し色素が残ります、4枚目はわずかにしか反応していません。実際の刺青も色素の厚みがあるため、写真の様に表層から色素から消えていき、深い層が残ります。

ページTOPへ戻る

【刺青・タトゥー除去】目次
  1. PicoWay(ピコ秒レーザー)
  2. 刺青・タトゥー除去
  3. 症例写真
  4. 施術の流れと治療代金
  5. 治療回数の目安
  6. 刺青治療のQ & A
  7. ピコフラクショナルレーザー(Resolve)

ページTOPへ戻る