「皮膚科」の記事一覧


水疱形成剤によるイボ治療

尋常性疣贅 形成外科 皮膚科

 外用薬で水泡を作りイボを治します、他の治療法に比べて痛みが少ないです。 星の原クリニックではサージトロン、ヤグレーザー、色素レーザー等で治療を行なっていましたが、29年7月より水疱形成剤によるイボの治療をホソボソを行っ […]

星クリーム(シミ・小じわ・肌質改善)

皮膚科 美容系

星クリーム(シミ・小じわ・肌質改善) レチノイド配合クリームです、改良版のレチノイドが配合されており、従来のトレチノイン製剤に比べて治療効果はそのままで発赤、皮膚刺激、落屑等の副作用が大幅に改善されました。またトレチノイ […]

酒渣(酒さ)

皮膚科

 赤ら顔、顔の赤いブツブツが出来る原因不明の病気です、日本の健康保険制度では有効な治療手段がございません。 日本ではハッキリとした診断基準がありません。 本邦の健康保険制度では有効な治療法がありません。 病因は免疫の過剰 […]

パッチテスト

皮膚科

 アレルギーの有無や原因を特定する検査です、背中に二日間シールを貼ります。 ▲ページTOPへ戻る    パッチテストとは? 難治性の湿疹の原因として、日常生活で接触する物質に対するアレルギーの可能性があります、パッチテス […]

炎症性色素沈着(PIH)

レーザー 形成外科 皮膚科 美容系

一度取れたシミが再び出て来る現象、いわゆる『戻りジミ』です、患部の摩擦を避け、保湿と紫外線対策でほとんどの場合6ヶ月で消えます。  せっかく取れたシミが『すぐに出てきた』と患者さんに取ってはかなりガッカリな出来事です、世 […]

ページの先頭へ