毛細血管拡張、赤ら顔など赤アザの治療を得意とするレーザーです。

Vbeam pdf

ポイント青(白文字消し)css

赤アザの治療機材として有名ですがシミ、ニキビの治療、目尻の小皺の改善も可能で応用範囲の広いレーザー治療機材です。

ページTOPへ戻る 

Vbeamの特性

Vbeamはパルス幅(照射時間)が0.0005〜0.04秒(0.5~40ms)とレーザー治療機材の中で照射時間の長い機材に属し、波長が585nmで赤と黒・茶色に強く反応します。

ヘモグロビンと吸光度 Evernote Premium

ポイント青(白文字消し)css

Vbeamは既存のレーザーの中で最もヘモグロビンに反応がよく、赤アザの治療に使用されます、またメラニンに対する反応よく反応します。設定を変更することによりシミ・難治性ニキビ、小皺の改善、ウイルス性疣贅の治療にも使用できます。

ページTOPへ戻る 

Vbeamの治療対象

健康保険適応が適応される疾患と適応されない疾患がございます。シネロンキャンデラのVbeam紹介サイトも御参考ください。

健康保険適応
  • 毛細血管奇形腫(単純性血管腫)
  • 乳児血管腫(苺状血管腫)
  • 毛細血管拡張(赤ら顔)
健康保険適応外
  • 重症ニキビ
  • 尋常性疣贅(ウイルス性疣贅)
  • ケロイド
  • 目尻の小皺・リジュビネーション
  • シミ(色素性疾患)

解説グレー(白文字消し)css

星の原クリニックではニキビとウイルス性疣贅を得意としています、難治性ニキビに対してはアレキサンドライトレーザーを使用していますが今後はVbeamも併用していきます。

ページTOPへ戻る 

症例写真

ほとんど場合複数回の治療が必要になります、保険診療の場合は治療間隔は3ヶ月に1回となります。

症例;毛細血管奇形(単純性血管腫)
毛細血管奇形腫 単純性血管腫

ページTOPへ戻る 

症例;毛細血管拡張
毛細血管拡張

ページTOPへ戻る 

症例;乳児血管腫(苺状血管腫)
乳児血管腫 苺状血管腫

解説グレー(白文字消し)css

苺状血管腫に対してはなるべく早く治療することが良いとされています。

ページTOPへ戻る 

ヤグレーザーとの比較

血管の輪郭のしっかりしている赤アザ下腿の血管拡張にはヤグレーザーが適しています、血管径の小さい細かい赤アザにはVbeam、血管の輪郭がハッキリしているものにはヤグレーザーを使用します。

GentleMAX01

ページTOPへ戻る 

施術料金

保険診療

保険診療の場合は10cm2までの大きさで、3割自己負担の場合で約6,500円です。それよりも大きい場合、10cm2ごとに1,500円増え、180cm2が保険で治療可能な最大の大きさになります。(約32,000円:3割負担の場合)、治療間隔は3ヶ月に1回となります。

Vbeam自己負担金額

 

ページTOPへ戻る 

難治性ニキビ(自由診療)

難治性ニキビ治療Vbeamまたはアレキサンドライトレーザーを使用します、赤みが強い場合はVbeam,ムダ毛が多い方にはアレキサンドライトレーザーを使用します。

ニキビ治療料金表

 

ページTOPへ戻る 

Vbeamによるリジュビネーション・小皺治療

Vbeamは照射の設定を変更するよ小皺やシミの治療に使用できます。

リジュビネーション 小皺治療

ページTOPへ戻る 

[`yahoo` not found]
[`livedoor` not found]
GREE にシェア