ハイブリッドコース 福岡早良区 皮膚科形成外科 星の原クリニック

このページでは、当院のレーザーと外用薬のガウディスキンを併用した【ハイブリッドコース】の治療前後の詳細な経過を記載いたします。ハイブリッドコースの詳しいリンクからどうぞ。

以下の内容は院長の林が執筆しています「文責:星の原クリニック院長 医学博士 林 俊

ハイブリッドコースの特徴

いいね

  1. レーザーと外用薬のいいとこ取りの治療法です
  2. レーザーでしか取れないシミは【レーザー】で
  3. レーザーが苦手なシミは【ガウディスキン】で
  4. ピコレーザー治療後でもテープを貼る必要がありません

治療前後の写真(正面)

福岡 シミ取り

ハイブリッドコースによるシミ治療
【使用機材】ピコレーザー、ガウディスキン
【リスク】熱傷、皮膚炎、色素沈着
【治療間隔・回数】2回
【施術料金】¥192,500(税込)

右の頬骨のADM

頬骨の近くにあるボヤケた米粒大のシミはADMと言う深いシミで、特定のレーザーでしか取れません、【塗り薬】【飲み薬】【フォト】では取れません! ハイブリッド ADM

治療前後の写真(左)

ADMはレーザーで、細かいシミとクスミはレーザーは苦手ですので【ガウディスキン】を使用しました。 福岡シミ取り

左の頬骨のADMと頬のくすみ・シミ

バナー制作2 pages

シミ取り ハイブリッドコース シミのメインページへ シミ治療の予約 バナー