レーザーフェイシャル

照射幅が長いレーザー、ロングパルスアレキサンドライトレーザーを使用した治療になります、シミ・ニキビの治療、永久脱毛に使用します。照射間隔は一ヶ月に一回になります。 

GentleMAX01

要約するとパネルcss

  • シミ・クスミの除去
  • ハリと肌質改善
  • 毛穴の改善
  • ニキビ治療
  • ムダ毛の除去(永久脱毛)

ページTOPへ戻る 

症例写真

症例1(日光性色素斑&毛穴)
レーザーフェイシャル前後

ポイント青(白文字消し)css

細かいシミが消えて、全体的に透明感のある肌質になりました。
症例2(アミロイドーシス&日光性色素斑)

フェイシャルによるシミ治療

青ポイント

レーザーフェイシャルは1ヶ月1回のペースでゆっくりとシミや毛穴、肌質を改善していきます、上の写真では7回のレーザー治療を行なっています。

ページTOPへ戻る 

症例3(ニキビ治療)

保険診療では改善しない、難治性のニキビにも効果があります。 

ニキビのレーザーフェイシャル

 

ページTOPへ戻る 

レーザーフェイシャルの特徴

  • レーザーを顔全体に照射します。
  • 照射間隔は1ヶ月に1回のゆっくりしたペースです。
  • アメリカではシミの治療の医療機器として認可されています。
  • 顔のムダ毛に反応して毛根を焼くため永久脱毛になります。
  • 化粧ノリが良くなりや毛穴が目立たなくなります。

ページTOPへ戻る 

動画

 

 

ページTOPへ戻る 

レーザーフェイシャルの注意点

  • 5%の頻度でアレルギー反応がでます。
  • 治療後、小さなカサブタができますが、日常生活の支障はほとんどありません。
  • 照射後に3〜5日、赤い丘疹が出る場合があります。
  • 照射後の丘疹は2回目以降は軽減されます
  • 治療期間中は日焼けには特に注意してください。

ページTOPへ戻る 

フェイシャル施術料金表

⇒レーザーフェイシャル料金表へ

ページTOPへ戻る 

治療機材・その他 シミの種類 治療方法
  1. レーザー治療の入口
  2. レーザー治療料金表
  3. PicoWay(刺青)
  4. PicoWay(フラクショナルモード)
  5. Medlite C6
  6. Gentle Max(長波長レーザー複合機)
  7. Vbeam(色素レーザー)
  8. Co2RE(フラクショナルレーザー)
  9. VTRAC(NB紫外線治療器)
  1. 局所型のシミ
  2. 散在型のシミ
  3. 脂漏性角化症
  4. 肝斑
  5. 後天性真皮メラノサイトーシス(ADM)
  6. 刺青(Tattoo)除去
  7. 赤ら顔・赤アザ
  8. 炎症性色素沈着(PIH)
  1. トータルケア(おまかせ10回コース)
  2. レーザートーニング
  3. Qスイッチレーザー
  4. レーザーフェイシャル
  5. ピコフラクショナル(Resolve)
  6. レーザータイトニング(ジェネシス)

 

ページTOPへ戻る 

サブコンテンツ

このページの先頭へ