ヒアルロン酸隆鼻術

お手軽な隆鼻術の代表です、腫れもなく戻せますので安全な方法です。
NewImage

麻酔

そのままヒアルロン酸を注入すると痛いので麻酔をします。 

麻酔部位

ポイント青(白文字消し)css

細いハリで鼻のつけ根辺りに3箇所程度少量の麻酔をします。

ページTOPへ戻る

ヒアルロン酸注入

正面と側面を見ながら徐々に注射していきます。ヒアルロン酸は極稀に周囲の水分を吸収し、注射後膨張する事があります、2回に分けて注射することをお勧めします。 

青指チェック(白文字消し)css
何度も何度も正面像と側面像を確認しながら注入していきます。

ページTOPへ戻る

注意

鼻尖部(鼻先)は皮膚壊死を起こす可能性があるため、ヒアルロン酸の注射は行いません。鼻先はプロテーゼのでもトラブルが多いため、軟骨移植を行います。 

鼻尖部には注射出来ない

 

ヒアルロン酸注入時の注意

 

ページTOPへ戻る

その他

想定外に膨張した場合はヒアルロン酸を溶かす酵素を使用します。 

青指チェック(白文字消し)css
効果は約1年です、ヒアルロン酸はプロテーゼと違い柔らかいため鼻根部(鼻のつけ根)に入れ過ぎると横に広がり不自然な形になります(時々テレビや雑誌で見かけます)。

ページTOPへ戻る

施術料金

7万円(税別) 注入量は1ml になります、2回にわけて注入するのがおすすめ。 

ページTOPへ戻る

【隆鼻術】目次
  1. 隆鼻術(はじめに)
  2. 鼻のイメージ
  3. ヒアルロン酸注入隆鼻術
  4. プロテーゼ隆鼻術
  5. プロテーゼの合併症
No tags for this post.
サブコンテンツ

このページの先頭へ