星の原クリニック公式サイト

〈混雑状態〉

待ち組数:--
待ち時間:--
待ち時間は受診内容で変わる場合がございます

手術中の場合は待ち時間が長く表示されます

「福岡」の記事一覧

【医師監修】上瞼皮膚弛緩症|星の原クリニック

加齢と共に上瞼の皮膚がたるんできて視界を妨げることが多くあります、眼瞼下垂の一部として取り扱われています。 本ページでは、上瞼のたるみ(皮膚弛緩症)について詳しく解説します、加齢現象のため、自然改善は望めず根本的には手術 […]

【医師監修】眼瞼下垂の検査・チェック|星の原クリニック

当ページでは眼瞼下垂の診察・検査について少し詳しく解説いたします、眼瞼下垂は自然治癒せず手術を行う必要があります。福岡で眼瞼下垂の手術を希望の方は当院の治療方法ページをご覧ください。 このページは星の原クリニック 院長  […]

785nmのピコレーザー

星の原クリニックの林です、PicoWayの第三波長は緑や淡青の刺青の治療を得意としている波長で、レーザー触媒にチタンサファイアを使用し波長が785nmになります。世に出てまだ間もない新しいレーザーで世界的にもまだ症例が少 […]

Gentle Max(複合レーザー治療器)

 二種類のレーザーが内蔵されている複合機です、治療の幅が広いレーザー治療器です。 ロングパルスというレーザー機材の中ではパルス幅(照射時間)が長いレーザーで、治療対象を熱で破壊します。アレキサンドライトレーザー(波長75 […]

毛細血管拡張の治療

毛細血管拡張、赤ら顔の治療にはパルスダイレーザー(色素レーザー)とヤグレーザーがあります、当院でヤグレーザーによる治療を行なっていましたがこの度パルスダイレーザー(色素レーザー)の導入により保険診療が適応されるパルスダイ […]

Medlite C6(Qスイッチレーザーヤグレーザー)

 Qスイッチ付きヤグレーザーです、はじめて肝斑治療に使用されたレーザーです。 ▲ページTOPへ戻る  特徴 Medlite C6の特徴といえばなんといってもレーザートーニングです、弱いレーザー照射によりはじめてレーザーに […]

ディフェリンゲル(アダパレン)の使い方のコツ|福岡早良区・皮膚科形成外科・星の原クリニック|

良い薬なのですが(特に若い方に)、使い方にコツがあります、 メーカーも書いていないコツ!です 以下の内容は院長の林が執筆しています「文責:星の原クリニック院長 医学博士 林 俊」 当院のニキビ治療に関してはこちらのページ […]

Back to Top ↑