トータルケアコース(おまかせ10回コース)

 6種類のレーザーを組み合わせたシミの治療コースです、シミのタイプや患者さんの肌質に合わせて治療いたします。

10回コースの改良版です、肌質やシミの種類は個人間の差が大きく、レーザートーニングだけでは落ちの悪い症例がございました、レーザートーニング以外の施術を組み合わせて、10クールの治療終了時により安定した治療成績を目的とします。 

シミの種類、レーザー治療の反応、皮膚の状態に合わせて柔軟に治療方法を選択します

多発性で複数のシミが混在する場合にお勧めの治療コースです。コース内容は内服治療・生活指導と本治療(ベース治療)と補助治療(スポット治療)の組み合わせてになっております、1クールの治療ごとに同日に最適のベース治療とスポット治療をそれぞれ一ずつ行います、合計10クール行います、肝斑がある方は2ヶ月間のプレトリートメントが必要になります。

肝斑
  • 10クールの治療を行います
  • 各クールごとに本治療(ベース治療)と補助治療(スポット治療)を1つずつ行います。
  • 肝斑のある方は2ヶ月間のプレトリートメント後に本治療(ベース治療)を開始します。

ページTOPへ戻る 

トータルケアコース(おまかせ10回コース)の内容

下の図で強調しているようにスキンケアと生活指導はとても大切になります、多くのシミはメイクの仕方、スキンケア、喫煙、紫外線暴露等が原因です、レーザーによる治療成績を上がるため、また治療後に綺麗なお肌を維持するためとても大切です。

トータルケアコース
黄色注意(白文字消し)css
肝斑のない方はスキンケア・生活指導・スポット治療と並行しながら本治療(ベース治療)を開始しますが、肝斑のある方は本治療(ベース治療)に入る前に2ヶ月間のプレトリートメントが必要になります。

ページTOPへ戻る 

スキンケア・生活指導

日頃の生活様式はシミの『治療の成績』と治療後の『シミの再発』に大きな影響を与えます、お肌をキレイにするためには以下の点に注意してください。 

スキンケア 生活指導
  • 禁煙;経験上ヘビースモーカーの方のシミ治療は成績が著しく落ちます。
  • 擦らないメイク落とし;肝斑患者さんにとっても最重要項目になります。
  • 紫外線防止;日差しの強い部位では3時間間隔で日焼け止めを使用してください。
  • 保湿;乾燥すると皮膚に炎症が起こるためシミが出来やすくなります。

ポイント青(白文字消し)css

スキンケアと禁煙擦らないメイク落としはレーザーの治療結果だけでなくシミが取れた後のシミの再発にも大きな影響を与えます。

ページTOPへ戻る 

プレトリートメント(肝斑患者のみ)

肝斑患者はシミがとても出来やすい状態になっています、本治療入る前に皮膚の状態を落ち着かせるため、2ヶ月間のプレトリートメントを行います。内容は『擦らないメイクの落とし方』『紫外線防止』『保湿』などのスキンケア、『トラネキサム酸の内服』とマイルドなレーザー治療が含まれています。

プレトリートメント

解説グレー(白文字消し)css

肝斑のある方は2ヶ月間はトラネキサム酸の内服と肌質改善目的のレーザーを使用します、プレトリートメントを行うことで安全で効果的な肝斑治療が行えます。

ページTOPへ戻る 

本治療(ベース治療)

肌全体に照射し、肌質の改善、細かいシミ、赤みの除去を行います、ベース治療には以下の4つがあります、その方の肌の状態に合わせて最適な施術を選択します。

本治療 ベース治療

解説グレー(白文字消し)css

レーザートーニングを中心に2〜4週間間隔で照射します、レーザートーニングで効果が出にくい方、白斑など紫外線のダメージが大きい方、小皺が目立つ方など適時がある場合は適時、他のレーザー治療に差し替えます。

ページTOPへ戻る 

スポット治療・補助治療

目立つ『局所のシミ』や深いシミ『ADM』に関してはスポット治療を行います、治療により10日間の痂皮が出来ます、スポット治療が出来ない方がイオン導入を行います。

スポット治療

解説グレー(白文字消し)css

ベース治療では取れるまでに時間がかかる、または取れないシミやイボ等に対してピンポイントに高出力でレーザーを照射する、多くの場合7〜10日間かさぶたや紫斑ができます、全顔コースの場合はコース中に50箇所、両頬コースの場合は30箇所施術可能です、イオン導入も選択出来ます。

ページTOPへ戻る 

アフターケア照射等

一度切れになったお肌も放置するとシミが再発したり肌のクスミが出始めます、継続的なお肌のメンテナンスはとても大切です、アフターケア照射は大変お手頃な価格になっております、是非ご利用してください、アフターケア照射は以下のメニューになっております。

  • レーザートーニング
  • ピコフラクショナルレーザー(Resolve)
  • パルスダイレーザー(
  • ヤグレーザー(空中照射モード)

ページTOPへ戻る 

施術料金

両頬と全顔コースがございます、それぞれのコースには30または50箇所のQスイッチレーザー治療が付属されていますので、シミの数が多い方には大変オトクな料金設定となっています。

トータルケアコース

ページTOPへ戻る 

ポイント青(白文字消し)css

コース料金の中には30〜50箇所のQスイッチレーザーが含まれています、顔全体に多数のシミがある方には大変オトクなコースとなっております、またコース終了後も大変お手頃な価格でアフターケアのレーザー治療を継続でき、シミのないお肌の状態をいじできます。

ページTOPへ戻る 

治療機材・その他 シミの種類 治療方法
  1. レーザー治療の入口
  2. レーザー治療料金表
  3. PicoWay(刺青)
  4. PicoWay(フラクショナルモード)
  5. Medlite C6
  6. Gentle Max(長波長レーザー複合機)
  7. Vbeam(色素レーザー)
  8. Co2RE(フラクショナルレーザー)
  9. VTRAC(NB紫外線治療器)
  1. 局所型のシミ
  2. 散在型のシミ
  3. 脂漏性角化症
  4. 肝斑
  5. 後天性真皮メラノサイトーシス(ADM)
  6. 刺青(Tattoo)除去
  7. 赤ら顔・赤アザ
  8. 炎症性色素沈着(PIH)
  1. トータルケア(おまかせ10回コース)
  2. レーザートーニング
  3. Qスイッチレーザー
  4. レーザーフェイシャル
  5. ピコフラクショナル(Resolve)
  6. レーザータイトニング(ジェネシス)

 

ページTOPへ戻る 

サブコンテンツ

このページの先頭へ