パルス幅(照射時間)がとても短いレーザーです、刺青除去シミ治療、小皺治療を得意としています。

シミや刺青の治療に使用するピコレーザー(PicoWay)

 PicoWay(シネロンキャンデラHP)

ページTOPへ戻る

特徴

  • 刺青の治療期間が従来の半分程度に短縮されました。
  • 赤・黄色・緑・淡青多色刺青の除去も可能となりました。
  • フラクショナルレーザーResolve小皺やニキビ後の治療が可能です。
  • 後天性真皮メラノサイトーシス(ADM)などの深いシミの治療が得意です。
  • ピコトーニングはレーザートーニングで改善しない薄いシミや肌質改善作用があります。

ページTOPへ戻る

機材性能

星の原クリニックのピコレーザーは3波長のレーザーが出力出来るタイプです、785nmはパルス幅(照射時間)が300psと既存の皮膚レーザー機材の中で最も短いのが特徴です、出力波長の種類を考慮するとバランス的に刺青治療では最も優れた治療機材です。

シミや刺青の治療に使用するピコレーザー(PicoWay)

 ⇒ 刺青治療

 ⇒ ピコフラクショナルレーザー(Resolve)

ADM(後天性真皮メラノサイトーシス)

ページTOPへ戻る

【刺青・タトゥー除去】目次
  1. PicoWay(ピコ秒レーザー)
  2. 刺青・タトゥー除去
  3. 症例写真
  4. 施術の流れと治療代金
  5. 治療回数の目安
  6. 刺青治療のQ & A
  7. ピコフラクショナルレーザー(Resolve)

ページTOPへ戻る