後天性真皮メラノサイトーシス(ADM)・遅発性太田母斑

 両頬〜頬骨に好発する米粒大のややボヤケたシミです。

はじめにcss

皮膚の深い部位(真皮)に出来たシミです。いろいろな部位にできますが好発部位は頬骨です、数々のシミの中で最も治療に時間がかかる難治性の「シミ」です。当院では以前はQスイッチヤグレーザーを使用していましたがピコ秒レーザーの導入と照射設定を調節する事により施術後のダウンタイムが少なく、治療期間も短くすることが可能となりました。

要約するとパネルcss

  • 皮膚の深い部位(真皮)に出来るタイプのシミです。
  • ピコ秒レーザーの導入により治療期間がかなり短くなりました。
  • 強い出力で照射する方法と弱い出力で照射する方法がございます。
  • 強い出力で照射する方法では施術後に内出血や一時的にシミ(炎症性色素沈着:PIH)が出る場合があります。

ページTOPへ戻る 

真皮にあるメラニン

シミの原因物質のメラニンは普通は表皮にいますがADMでは何故が皮膚の深い部位(真皮)に落ちてしまっています、原因は良く判っていません。

遅発性太田母斑・ADMの写真  

解説グレー(白文字消し)css

両側の頬骨に境界は不明瞭な米粒大のシミがあります(左)。一般のシミのメラニンは表皮(皮膚の浅い部位)に存在しますが遅発性太田母斑は真皮に存在に存在します。

ページTOPへ戻る 

の好発部位

好発部位は頬骨・コメカミ・下眼瞼内側です、その他にも出来ますが頻度は高くありません。

ADMの発症部位

ポイント青(白文字消し)css

好発部位は①②③です、③のADMは粒状ではなく斑状の色素沈着です。①は肝斑の好発部位ですので高頻度で肝斑とADMの合併します。

ページTOPへ戻る 

治療

皮膚の深い部位(真皮)にシミがあるためIPL、ロングパルスレーザー、トレチノイン軟膏では治りません。一般的にはQスイッチルビーレーザーがよく使われていますが治療後の炎症性色素沈着(PIH)が強く出る事が多く、治療後のダウンタイムが問題になっていました。ピコ秒レーザーの導入により少ない治療回数で炎症性色素沈着(PIH)が少ない治療が可能となりました。

  • 治療にはピコ秒レーザーを使用します。
  • 治療は場合は3〜6ヶ月に1回の頻度で治療します。
  • 強い出力の照射方法との治療回数の目安は1〜3回です、弱い照射の場合は10回以上かかる場合があります。
  • 出力を控えめにすると内出血や痂皮は出来ず、ダウンタイムはほとんどありませんが治療回数が増えます。
  • 出力を高くすると一時的に内出血やシミが濃くなることがありますが最終的には早く薄くなります。
  • 2週間に1回の弱いレーザー治療・レーザートーニングを行うとより効果的です。
  • テスト照射を行なってから本治療を行います。

ポイント青(白文字消し)css

3ヶ月に1回強い照射を行います、高出力で照射すると一時的にシミが濃くなることがありますが必ず薄くなります。

ページTOPへ戻る 

治療経過

治療経過は強く照射するか弱く照射するかによって大きくなります。

  • 強い照射;カサブタが10日間できます、その後赤みと炎症性色素沈着が出る場合があります、カサブタが取れた後、残っているシミは3〜6ヶ月かけて徐々に薄くなります。
  • 弱い照射;少し赤くなりますがカサブタは出来ません、ダウンタイム殆どありませんが治療回数が多くなります。
お勧めは強い照射による治療ですが、どうしてもダウンタイムが困る方は弱い照射か少しずつ強い照射で治療します。

ページTOPへ戻る 

症例写真

症例1
遅発性太田母斑・ADMの写真
>療>
遅発性太田母斑・ADMの写真

ポイント青(白文字消し)css

頬骨部の典型的なADMです、浅いシミに比べて時間はかかりますが治療にはよく反応するタイプのシミです。
症例2
遅発性太田母斑・ADMの写真

ポイント青(白文字消し)css

右頬部の境界がぼやけた濃褐色の「シミ」、典型的な遅発性太田母斑です。もともと体質的にシミの出来やすい患者さんで、治療には1年近くかかりました。

ページTOPへ戻る 

施術料金

施術料金はエリア別に設定しております。2回目以降は強く照射する場合と弱く照射する場合で施術料金が異なります。

料金ADM
  • 初回照射は1エリアあたり40,000円(例えば両頬に相当する③と④の場合は2エリアになるので80,000円になります)
  •  2回目以降の施術料金は;強い照射の場合は半額の20,000円(1エリア)、弱い照射場合は10,000円(1エリア)
ピコセカンドレーザー()の導入により、治療完了までの時間が大幅に短縮されました、多くの場合1〜3回で目立たなくなります。

ページTOPへ戻る

治療機材・その他 シミの種類 治療方法
  1. レーザー治療の入口
  2. レーザー治療料金表
  3. PicoWay(刺青)
  4. PicoWay(フラクショナルモード)
  5. Medlite C6
  6. Gentle Max(長波長レーザー複合機)
  7. Vbeam(色素レーザー)
  8. Co2RE(フラクショナルレーザー)
  9. VTRAC(NB紫外線治療器)
  1. 局所型のシミ
  2. 散在型のシミ
  3. 脂漏性角化症
  4. 肝斑
  5. 後天性真皮メラノサイトーシス(ADM)
  6. 刺青(Tattoo)除去
  7. 赤ら顔・赤アザ
  8. 炎症性色素沈着(PIH)
  1. トータルケア(おまかせ10回コース)
  2. レーザートーニング
  3. Qスイッチレーザー
  4. レーザーフェイシャル
  5. ピコフラクショナル(Resolve)
  6. レーザータイトニング(ジェネシス)

 

ページTOPへ戻る 

Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Livedoor Clip
Share on GREE

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ