Gentle Max(複合レーザー治療器)

はじめにcss

 二種類のレーザーが内蔵されている複合機です、治療の幅が広いレーザー治療器です。

ロングパルスというレーザー機材の中ではパルス幅(照射時間)が長いレーザーで、治療対象を熱で破壊します。アレキサンドライトレーザー(波長755nm)とヤグレーザー(波長1064nm)の全く異なる2種類のレーザーが内蔵されており、使い分けることで『レーザー脱毛』・『シミ治療』・『肌質改善』・『赤ら顔』の様々な治療に使用できます。 

特徴

日本で最も普及している医療脱毛レーザーでGantle Lase  と『赤ら顔』や『毛根の深い医療脱毛』に使用するGentle YAGが合体した機材です。 

NewImage

解説アイコン

ヤグレーザーを0.3msとロングパルスレーザーでは比較的短めのパルス幅(照射時間)を高周波(一秒間に7回)を5cm皮膚から離して照射する方法があり、皮膚の深い部位(真皮)を60℃近くまで加熱し、コラーゲンの新生や真皮の環境を改善し、皮膚のハリやシミを取れやすくします、他社(米:Cutera社ではGenesis)と呼ばれている照射方法と同一で、ジワーと効果が出て来る面白い治療法です。
Gentle Maxの治療対象

ページTOPへ戻る 

治療機材・その他 シミの種類 治療方法
  1. レーザー治療の入口
  2. レーザー治療料金表
  3. PicoWay(刺青)
  4. PicoWay(フラクショナルモード)
  5. Medlite C6
  6. Gentle Max(長波長レーザー複合機)
  7. Vbeam(色素レーザー)
  8. Co2RE(フラクショナルレーザー)
  9. VTRAC(NB紫外線治療器)
  1. 局所型のシミ
  2. 散在型のシミ
  3. 脂漏性角化症
  4. 肝斑
  5. 後天性真皮メラノサイトーシス(ADM)
  6. 刺青(Tattoo)除去
  7. 赤ら顔・赤アザ
  8. 炎症性色素沈着(PIH)
  1. トータルケア(おまかせ10回コース)
  2. レーザートーニング
  3. Qスイッチレーザー
  4. レーザーフェイシャル
  5. ピコフラクショナル(Resolve)
  6. レーザータイトニング(ジェネシス)

 

ページTOPへ戻る 

サブコンテンツ

このページの先頭へ