TCA

以下の内容は院長の林が執筆しています「文責:星の原クリニック院長 医学博士 林 俊」

【TCAクロス】とは何ですか?

TCAとは、ケミカルピーリング剤のトリクロル酢酸のことです。CROSSとは、Chemical Reconstitution Of Skin Scarsの略です。
【TCAクロス】とは、医師が個々の傷跡に高濃度のTCAを塗布し、傷跡を浅くする医療行為のことです。TCAを皮膚に塗ると皮膚のタンパク質とTCAが化学反応を起こし、皮膚が白くなります。傷跡を覆っている皮膚の層が剥がれ、その下の組織がより多くのコラーゲンを生成します。この新しいコラーゲンが、新しい皮膚組織で傷跡を下から埋めます、また、傷跡は引き締まり、縮小します。

TCAピーリングと【TCAクロス】の違いは何ですか?

【TCAクロス】はTCAピーリングとは使用するTCAの濃度が全くことなります、TCAピーリングはTCAの濃度が10~15%と非常に低く、顔全体に塗ります。古い角質を取り除き、肌のターンオーバーを促すことで、肌をリフレッシュさせるのに適しています。
【TCAクロス】では、70~100%の非常に強い濃度のTCAを使用しするため、皮膚に対する反応が全く異なります。

【TCAクロス】は何に使われますか?

【TCAクロス】は、以下のような深いタイプのニキビ跡に有効な治療法です。

  1. アイスピック状のニキビ跡
  2. 皮膚の凹み
  3. 凹んだニキビ跡
  4. 拡張した毛穴と開いた毛穴
  5. ボックスカーのようなニキビ跡

他の治療法では、【TCAクロス】のように深いニキビ跡の底部まで届かない場合があります。例えば、マイクロニードル、レーザー、高周波などは、傷の根元まで届かないことがあります。【TCAクロス】は、傷跡を「下」から治すものだと考えてください。
以下のような傷跡も【TCAクロス】で治療することがあります。

  1. 水ぼうそうの傷跡
  2. 外傷性瘢痕

【TCAクロス】のポイント

  1. 【TCAクロス】は、深いニキビ跡治療プログラムの一部として、個々のニキビ跡に塗布される。
  2. 治療部位 : 顔
  3. 頻度 :【TCAクロス】は4~8週間ごとに行います。
  4. 回数:3~6回の治療が必要です。
  5. 効果 : 数週間以内
  6. ダウンタイム : 5~7日

【TCAクロス】治療前の管理

  1. 日光に当たらないようにして、日焼けをしないようにしてください(わずかな日焼けも避けてください!)
  2. 治療前の2週間と治療後の2ヶ月間は、帽子をかぶり、SPF50の日焼け止めをしっかり塗ってください
  3. これにより、治療による色素変化の可能性を減らすことができます

【TCAクロス】の治療の流れ

  1. まず、治療するニキビ・傷跡に印をつけます
  2. 【90%のTCA】を木の棒や針で傷跡の底に塗ります
  3. 10~15秒後に傷跡が白くなります
  4. 施術中はわずかな圧迫感があります
  5. 施術後はヒリヒリとした痛みや温かさを感じます
  6. 施術は痛みを伴いません
  7. この後、治療部位に軟膏を塗布します
  8. 施術時間は10~15分程度です
  9. 施術箇所に直接、化粧はお控えしてください。

【TCAクロス】治療後の流れ

  1. 【ホワイトニング】は数時間後になくなります
  2. 1~2日:赤みが続きます
  3. 3~7日:【かさぶた】が出来ます
  4. 【かさぶた】出来た後、メイクが可能です
  5. 1日4回、【かさぶた】部位に少量のワセリンを1日3〜4回塗ってください
  6. 【かさぶた】は1週間ほどではがれます
  7. 治癒の妨げになりますので、【かさぶた】は無理に剥がさないでください
  8. 【かさぶた】は自然に剥がれます
  9. 【かさぶた】の幅は、傷跡の部分よりも少し広くなることがあります
  10. 日焼け止めSPF50を使用してください
  11. 帽子の着用してください
  12. 摩擦の防止:赤みのある時期はマスクなどによる摩擦はシミの原因となります
  13. 【かさぶた】が離れた後の【赤み】が7~28日続きます

1回以上の治療が必要ですか?

はい、3回から6回の治療で最高の効果が得られます。それぞれの治療は4~6週間の間隔で行うことができます。

どのような効果がありますか?

TCAは非常に有効な治療法でが100%ではありません、一般的には4分の3の患者さんで「良い」または「素晴らしい」結果となります。

治療のリスクとは何ですか?

どのような医療行為においても、100%安全な方法はありません、リスクがあることを理解することが重要です。【TCAクロス】治療のリスクは以下の通りです、当院では広い範囲の治療をする前に、前もって一箇所テストを行います。以下のようなリスクがあります。

  1. アレルギーの有無の確認のためまずテストを1箇所行います
  2. 赤みが数ヶ月間以上残ることがあります。
  3.  患部が黒くなる(色素沈着)ことがありますが、通常は一時的なものです。
  4. 治療部位の皮膚の色が薄くなったり、白くなったりすることがあります(脱色素)、これも通常は一時的なものですが、永久的に続くこともあります。
  5. 人によっては、あまり強い効果が得られなかったり、目に見える効果が得られなかったりすることがあります。
  6. 傷跡が広がることがあります。
  7. まれに皮膚感染症を起こすことがあります。

【TCAクロス】の効果はどのくらいで現れますか?

【TCAクロス】は、1回目の施術から最短で3~4週間後には改善が見られます。2回目、3回目の治療では反応が見られないこともあります。3回治療しても改善が見られない場合は、通常コースを中止します。

【TCAクロス】の効果は永久的ですか?

【TCAクロス】で生成されたコラーゲンはご自身のものですので、結果は永久的です。

【TCAクロス】は色黒の肌にも安全ですか?

日焼けと摩擦防止をすべて守っていただければ、色黒の肌タイプでも治療は可能です(個人差はあります)。

【TCAクロス】と他のニキビ跡治療との併用について

【TCAクロス】は、他のニキビ跡治療との併用に適しています。お互いに補完し合う治療法は、ニキビ跡の改善が早くなります。これは、同じ傷跡を異なる方法で治療し、隣接する傷跡も治療するためです。これにより、皮膚の引き締めと再構築がより効果的に行われます。皮膚科医は、以下のような組み合わせを推奨します。

  1. 【TCAクロス】とサブシージヨンの併用で広く深いニキビ跡・傷跡の治療が可能です
  2. 【TCAクロス】と炭酸ガスフラクショナルレーザーの併用で浅く広いニキビ跡の併用治療が可能です
  3. 【TCAクロス】とピコトーニングの併用で治療後の一時的なシミの予防が可能です

施術料金

1箇所2,000円(税込)