イボの治療前治療後の写真です、 手術直後の写真もございます、苦手な方は注意してください。

ページTOPへ戻る 

右足の小指

右足の小指のイボで爪を巻き込むように大きく広がっています、7~8年前にイボができ、いろいろな医療機関で治療しましたが治らずご来院なさりました、 イボは爪を巻き込んでいたため抜爪しました。  

疣贅,イボ,疣,写真

 ▲ページTOPへ戻る

左足底部のイボ

約10年前に出来た足底のイボです、他の医療機関で液体窒素や炭酸ガスレーザーなどの治療を実施しましたが治療効果がなく、徐々に大きくなりました。 

治療前
疣贅,イボ,疣,写真
  • モザイク状に肥厚した角質。
  • 皮下の点状出血による黒色点が見えます。
  • 表面はとても厚く、硬くなっています。
術後4週間

疣贅,イボ,疣,写真

  • 皮下脂肪層直上まで切除しても、湿潤療法で治ります。
  • まだ4週間後なので赤みや薄いカサブタが残っています。
  • この患者さんは初回の手術でウイルスに対する免疫ができて、治療予定の親指のイボが自然消滅しました。

ページTOPへ戻る

左足底と左足第五指のイボ

3年前発症の左足底部の尋常性疣贅と同じ足の小指のイボです。様々な医療機関で治療を受けていました。最後は大きな総合病院の形成外科で2回炭酸ガスレーザー受けましたが、再発したとのことです。足底部のイボは表面を患者さんが毎日が削ってあまり目立ちません。

左足底部

疣贅,イボ,疣,写真

  • (写真・左)一見イボがないように見えますが患者さん自身で角質層を除去しているためです。
  • (写真・右)1か月後、ピンク色の新しい皮膚が出来て、イボの再発は認めません。
左足・小指(術前)

同じ患者さんの同じ左足の小指です。

疣贅,イボ,疣,写真

  • イボが爪の下に入り込み爪が浮き、浮いた爪を患者さん自身が切っていたので爪はほとんど残っていません。
  • 小指の内側と外側にもイボがあります。
  • この部位も他の医療機関で2回炭酸ガスレーザーの治療を受けましたが再発しています。
  • 指先や爪周囲の難治性のイボには極稀れに扁平上皮癌が発生すると言われています。
左足・小指(術後)

こちらの患者さんはいぼ治療歴が3年、また医療関係者で傷の手当がかなり上手な方でしたので一度に広範囲の病巣を切除しました、その後再発の連絡はありません。

疣贅,イボ,疣,写真

  • 《左》術後1ヶ月です、創保護のため透明シートを貼っていますが、ほぼ傷が乾いた状態です。
  • 《右》小指は爪広範囲に拡散していましたが一度に全て切除しました。

ページTOPへ戻る 

5歳児の左親指の巨大な尋常性疣贅

3年前に発症した左足親指のイボです、他の医療機関で液体窒素の治療を受けましたが治療後にイボが大きくなってしまいました。

術前・術後の写真(その1)

疣贅,イボ,疣,写真

  • 過去に何度も液体窒素で痛い目あっているため患部の足をなかなか見せてくず苦労しました。
  • イボは足の親指に広範囲に広がり爪の下にも拡がっています。
  • 約一ヶ月で足の形はほぼ元通りになりました、まだ若干傷が乾いていません爪も綺麗に伸びてきています。
術前・術後の写真(その2)

別アングルの写真です。

疣贅,イボ,疣,写真

  • (左)切除前のイボは固く盛り上がり、所々ひび割れがあり、点状出血による小さな黒い点が散在しています。
  • (中央)皮膚がふやけているのは湿潤療法によるためです。
  • (右)半年後、小児は成人に比べて傷の治りがよく、ほぼ元の大きさにもどります。

ページTOPへ戻る

【尋常性疣贅・ウイルス性イボ】目次
  1. イボ(尋常性疣贅(イボ))とは
  2. 星の原クリニックでのイボの治療
  3. サージトロンによるイボ切除
  4. 治療経過写真1
  5. 治療経過写真2
  6. 治療経過写真3
  7. 治療経過写真4
  8. 治療経過写真5
  9. 浸潤療法
  10. 術後の経過と管理
  11. 術後のトラブルと再発
  12. レーザーによるウイルス性疣贅の治療
  13. 水泡形成によるイボ治療
  14. 治療料金表
電話問い合わせ2.メール問合せ2

ページTOPへ戻る