顔の広範囲に低出力のレーザーを満遍なく照射して、肝斑や広い範囲のシミに使用します。ピコ秒レーザーの【PicoWay】かナノ秒レーザーの【Medlit C6】を使用します。

特徴

  1. 肝斑がある方、又は“カサブタ”が出来ては困る方にお勧めです。
  2. 顔全体に低出力レーザーを1〜2週間間隔で5回照射します。
  3. お肌に合わせて治療機材や設定を調節します。
  4. 治療効果にやや個人差が出やすい施術です。
  5. 効果には個人差があります、1〜2割の方にはっきりとした効果が出ません。
  6. 肝斑がヒドイ方は内服星クリームとの併用をオススメします。
  7. 1回では効果はなく、治療回数は5回〜が目安です。
  8. ナノ秒レーザーかピコ秒レーザーを使用します。
  9. 治療後、稀に痒みや水疱形成など過敏反応が出る事があります。
  10. 白抜け、肝斑悪化のリスクがあります。
  11. 深いシミ(ADM)には効果が高くありません。

治療対象

肝斑や広範囲のシミの治療に使用します、肝斑の場合はレーザーとトランサミンの内服治療や外用薬と併用すると治療効果が上がります。 

  1. 顔の広範囲のシミ
  2. 肝斑
  3. 炎症性色素沈着(PIH)

使用機材

Medlite C6またはPicoWayを使用します、双方とも薬事承認されております。

NewImage

症例写真

レーザートーニングの治療写真です、レーザートーニングは治療効果には個人差が出やすい治療法です。1〜2週間に一回治療します、やや強めに照射した方が治療効果が高くなりますが、注意しないと白く抜けたり、肝斑が濃くなりことがあります。

肝斑

頬の大きい肝斑です(+日光性色のシミを合併)。内服薬治療一ヶ月と、顔全体にレーザートーニングを実施しました。

肝斑

 

レーザートーニング(ピコトーニング)によるシミ治療
【使用機材】Medlite C6 又 Picoway
【リスク】シミの悪化・白抜け・水疱形成
【治療間隔・回数】1〜4週間に1回で10回
【施術料金】10回コース:90,000円

ソバカス状のシミ

5回治療後です、レーザトーニングはソバカスタイプのシミにも効果があります、肝斑がなければシミバスターコースのほうがおすすめです。

レーザトーニング

 

レーザートーニング(ピコトーニング)によるシミ治療
【使用機材】Medlite C6 又 Picoway
【リスク】シミの悪化・白抜け・水疱形成
【治療間隔・回数】1〜4週間に1回で5回
【施術料金】5回コース:45,000円

肝斑

右頬の肝斑です、10回治療後です、肝斑で隠れていた赤みが少し目立ちます。

肝斑症例写真

 

レーザートーニング(ピコトーニング)によるシミ治療
【使用機材】Medlite C6 又 Picoway
【リスク】シミの悪化・白抜け・水疱形成
【治療間隔・回数】1〜4週間に1回で5回
【施術料金】5回コース:45,000円

施術料金

レーザートーニング・ピコトーニング
トライアル ¥10,000
単回料金 ¥12,000
5回コース
25%off
¥45,000
Qスイッチ1個半額
10回コース
25% off
 ¥90,000
スイッチ3個半額
 

予約バナー

メール問合せ2

クレジットカードバナー