刺青治療バナー

刺青除去のしくみ 他のレーザーとの違い 症例写真 施術料金 電話問い合わせ

治療前の注意

治療機材の進歩により、以前のように刺青がこれ以上薄くならない“頭打ち”現象はなくなりましたが、刺青による傷、治療による白抜け、瘢痕は残り、完全に正常の皮膚に戻るという治療法ではありません。また1回の施術でも効果はありますが、複数回の施術により満足する効果を実感していただけます。福岡でタトゥー・刺青除去でお悩みの患者様はお気軽にご相談ください。

ページTOPへ戻る

タトゥー・刺青除去のしくみ

レーザーが“刺青インク粒子を細かく砕きます”

PicoWayは刺青治療目的に開発されました、インクを細かく砕く事ができるます、粒子が細かいほど刺青が速く薄くなります。

ゆっくりマクロファージが吸収します

細かく砕かれた刺青のインク粒子は白血球の一種類であるマクロファージが数ヶ月かけて吸収することにより刺青が薄くなります。

刺青,除去,ピコレーザー,福岡

ページTOPへ戻る

他のレーザーとの違い

⇔ スマホでは左右にスクロールします
レーザー
の種類
ピコレーザー
   以外のレーザー
3波長でない
ピコレーザー
当院の
ピコレーザー
効果✕〜△ 
効かない
消え残り
黄色 青  
マルチカラー
✕〜△ 
  黒以外は
取れない

取れにくい
 
一部の色
のみ対応

   黄色 

にも対応
必要な 治療回数✕〜△ 
多い

   ピークパワーが
強いため治療
回数が少ない

ページTOPへ戻る

当院の刺青治療機器について

薬事認可

PicoWay NewImage NewImage NewImage

 

当院の刺青治療機器はアメリカのシネロンキャンデラ製の《PicoWay》を使用しています。厚生労働省より刺青治療の医療レーザーとして認可されています。また3種類の波長のレーザーを出力可能で赤・黄色・緑・青などのマルチカラーの刺青・タトゥーにも対応可能です。

ページTOPへ戻る

当院の刺青治療へのこだわり

実績のあるメーカー

世界的なレーザーメーカーであるシネロンキャンデラ製のピコ秒レーザーを使用、定期的なメンテナンスで常に最良の状態を維持しています。

3波長ピコ秒レーザー

532nm,785nm,1064nmの3波長のレーザーを用いて、マルチカラーの刺青・タトゥーの治療が可能!

皮膚トラブルに対応可能

刺青・タトゥー治療は高出力で治療するため、術後の内出血・びらん・水疱などのトラブルが頻発しますが、医療機関なのですばやく対応できます。

売り込み・セールスなし

当院は保険診療も行っております、また売り込みセールスは院長の林が好みませんので一切行いません。

痛みに対応

痛みに対しては患部に塗る麻酔(表面麻酔)と鎮痛剤の筋肉注射で対応しております、筋肉注射による鎮痛を受けた方は当日はお車の運転が出来ません。

安心の定額制

プロによる刺青・タトゥーは治療回数が事前にハッキリ分かりません、3年間の定額制があるため、治療代金の心配をせずに施術を受けることが出来ます。

電話問い合わせメール問い合わせ

ページTOPへ戻る

治療回数の目安

Kirby-Desai Tattoo Removal Scaleという計算式で大まかな治療回数がわかります、ご参考にしてください

⇒リンク

ページTOPへ戻る

症例写真

モニターさんの治療結果、治療中の写真です、刺青・タトゥーの種類、体質、場所により消え方が異なります、順次更新いたします。

  1. 刺青の治療経過写真1
  2. 刺青の治療経過写真2
  3. 刺青の治療経過写真3
  4. 刺青の治療経過写真4
  5. 刺青の治療経過写真5
  6. 刺青の治療経過写真6
  7. 刺青の治療経過写真7
  8. 刺青の治療経過写真8
  9. 刺青の治療経過写真9
  10. 刺青の治療経過写真10

 

ページTOPへ戻る

治療までの流れ

STEP1ご予約

カウセリングはご予約は必要ございません、ご都合の良い時にご来院ください、施術の予約は電話にて受け付けます、希望の日時・曜日をお伝えください。

電話

STEP2診察

当日は医師が刺青・タトゥーの状態、肌質の診察の上、治療が可能が判断いたします。その後、治療経過の詳細な画像や治療経過について説明させてください。

診察室

STEP3施術説明

刺青・タトゥーをスタッフが正確に計測し、施術料金を算出いたします、その後治療コースのご案内をさせていただきます。

tatoo remove1

STEP4施術(5〜30分)

基本的にはご予約制となっておりますが、当日予約枠に余裕があれば施術が可能です

tatoo remove1
電話問い合わせメール問い合わせ

ページTOPへ戻る

施術料金

単回の治療以外に追加料金の心配がほとんどない3年間定額コースをご用意いたしています、3年間で18回以上照射できますので十分な治療効果が望めます、3年以降も気になるようであれば大きさに関係なく1回3000円(税別)で行えます。

単回照射の施術料金

治療面積が100cm2未満の素人彫り小さい刺青・タトゥー治療におすすめのこーすです。

一辺の長さ(cm)単回・施術料金(税別)
1 cm 以下シミの料金に準じます
2 cm¥18,000
3 cm¥27,000
4 cm¥36,000
5 cm¥45,000
6 cm¥54,000
7 cm¥63,000
8 cm¥72,000
9 cm¥81,000
10 cm¥90,000

ページTOPへ戻る

3年間定額コースの施術料金
(治療面積が100cm2以上)

プロの彫師による刺青治療の施術料金です、3年間定額でピコレーザーの治療が可能です。

  • 治療面積が100cm2以上の場合は基本的に3年間定額コースになります。
  • 3年間定額コースは施術面積が大きくなるほど照射面積当たりの代金は安くなっています。
  • 3年間定額コースでは4回の分割払いが可能です。
  • 施術代金が税別で100万円以上場合、一括でお支払いの方は10%引きになります。
  • モニター割引がございます、モニターの方は10%引きのご料金で施術させて頂いています。
  • 3年経過後は刺青の大きさに関係なく一回3000円で照射致します。
一辺の長(cm)施術料金(税別)の目安
1 cm¥35,000
 cm¥72,000
3 cm¥90,000
4 cm¥96,000
5 cm¥100,000
6 cm¥136,800
7 cm¥176,400
8 cm¥225,920
9 cm¥280,260
10 cm¥339,000
11 cm¥401,720
12 cm¥468,000
13 cm¥537,420
14 cm¥609,560
15 cm¥684,000
16 cm¥760,320
17 cm¥838,100
18 cm¥916,920
19 cm¥996,360
20 cm¥1,076,000
21 cm¥1,134,000
22 cm¥1,188,000
23 cm¥1,242,000
24 cm¥1,296,000
25 cm¥1,350,000
26 cm¥1,404,000
27 cm¥1,458,000
28 cm¥1,512,000
29 cm¥1,566,000
30 cm¥1,620,000
31 cm¥1,674,000
32 cm¥1,728,000
33 cm¥1,782,000
34 cm¥1,836,000
35 cm¥1,890,000
36 cm¥1,944,000
37 cm¥1,998,000
38 cm¥2,052,000
39 cm¥2,106,000
40 cm¥2,160,000

ページTOPへ戻る

Q & A

Q:治療後の入浴は可能ですか

  Text018 07治療当日は治療部位の発赤腫れ内出血が有ります。治療後はクリニックで防水テープを貼っていますので当日でもシャワーは可能です。翌日以降は腫れば強いようであればシャワーのみとしてください。

Q:治療コースが2つあるのはなぜですか?

 Text018 07 素人や自分で入れた刺青とプロの彫り師によるタトゥーは全く別物です、刺青の厚みと深さが全く異なります。素人の刺青はほとんどの場合1〜3回で目立たなくなります、1回の治療で終了することも珍しくありません。一方、プロの刺青はピコ秒レーザーを使用しても場合5回〜の治療が必要です。素人の刺青は単回コースを、プロの刺青は3年間無制限コースをお勧めします。

Q:治療の間隔はどれくらい空ければいいでしょうか?

 Text018 07 レーザー照射後、刺青のインク粒子はレーザーにより蒸発・破壊しますが、全ての色素粒子が蒸発・破壊されるわけではありません。無傷の刺青の色素と細かく分解された色素が残ります、細かく分解された粒子はマクロファージという細胞に食べられて分解されるのに一ヶ月半から2ヶ月以上必要です。また炎症が残っている状態で強いレーザーを照射するよ炎症性色素沈着や脱色素の原因となります。

Q:切除手術と比較するとメリット・デメリットはどうでしょう?

 Text018 07 切除手術は必ず傷跡が残ります、また範囲が広いとそもそも手術自体が不可能です、メリットとしては治療期間が短い事があがりますが傷跡が残るデメリットが大きすぎます、今の時代、刺青を切除で取る選択肢はほとんどありません。

Q:レーザー治療後にケロイド、色素沈着、赤みが残りますでしょうか?

 Text018 07 レーザー治療後は発赤・腫脹・内出血が多くの場合起こります、炎症後の一時的なシミPIH炎症後色素沈着)が起こる場合がございますが多くの場合6〜24ヶ月で消えます、また炎症がある時に日焼けしますと取れにくいシミになりますの、治療期間中は治療部位のUVケアが必要です。 ケロイド体質の方はレーザー治療後ケロイドになる場合があります、その際はケロイドの治療が必要になる場合があります。すでに刺青で盛り上がっている部位は色が薄くなっても盛り上がりは解消しません、また部分的に治療部位が白抜けする場合がございます。

Q:分割払いは出来ますでしょうか??

 Text018 07 カード(VISA、MASTER、楽天)での4回までの分割払いを承っております。

Q:痛みに弱いのですが心配です?

 Text018 07 星の原クリニックでは、麻酔クリームを治療前に塗ることで痛み対策を行っています、それでも痛みが強い場合は別途御費用がかかりますが筋肉注射の鎮痛剤も行っています、注射の鎮痛剤を使用した場合当日の車の運転は不可となります。照射の痛みは初回が一番強く、2回目以降は痛みは大幅に軽減されます。初回の痛みの程度は残念ながら脱毛のレーザーより強く、麻酔クリームを30〜60分治療前に使用します。麻酔クリームはほぼ原価の一本10,000円で発売しています。治療範囲が狭い場合はまず麻酔は必要ございません。

Q:エステの治療機器と違いはあるのでしょうか?

 Text018 07 エステの治療機器は出力の弱い光治療機で浅い刺青にしか反応しません、多くの刺青は皮膚の深い真皮に色素があるため、浅い層の刺青を薄くは出来ますが深い刺青を消すことはほぼ絶望的です。一部の違法なエステでは医療機器並みの強い出力が出せる違法な光治療機を使用しいます、其のような機材で高出力で治療した場合、刺青以外の組織に反応して火傷が起こります。

Q:治療部位の照射後手当は必要ですか?

 Text018 07 腫れが強い時はクリニックからお渡しする軟膏を使用して、腫れている期間は治療部位が直接衣服で摩擦しないようにガーゼやフイルム等で保護してください、また治療部位の日焼けは治療中は控えてください、シミになります。

ページTOPへ戻る

お問い合わせ

予約バナー メール問合せ2 クレジットカードバナー

ページTOPへ戻る