ピコ秒レーザーの刺青除去の経過写真です。背中の広範囲の単色の刺青です。ナノ秒レーザー9回も含めて合計8回でほぼ治療が終了しました。

ページTOPへ戻る 

背中の単色刺青 使用機材Mediate C6 ⇒ PicoWay(治療中)

プロの彫り師の背中全体の刺青です、ナノ秒ヤグレーザー8回、その後はピコ秒レーザーの治療を行なっています。Kirby-Desai Tattoo Removal Scaleによる予想治療回数はナノ秒レーザーでは16回、ピコ秒レーザーでは10回になります。

上背部
PicoWay 治療前後

 

中背部
PicoWay 写真 治療前後
刺青のインクはかなり薄くなっているのですが、治療による褐色の炎症性色素沈着がまだ目立ちます、炎症性色素沈着は1〜2年でかならず自然に薄くなりますが、当院でレーザートーニングを行なっています。
17回治療後

治療がほぼ終了です、炎症性色素沈着の褐色のシミを認めます、シミな自然に薄くなっていきます。

NewImageˇ

 

NewImage
治療後の褐色のシミがまだ残っていますが自然に薄くなります、落ちが悪い場合はピコトーニングを行います。

ページTOPへ戻る 

【刺青・タトゥー除去】目次
  1. 3波長ピコレーザー・PicoWayについて
  2. 刺青・タトゥー治療・除去について 
  3. 刺青の治療経過写真1
  4. 刺青の治療経過写真2
  5. 刺青の治療経過写真3
  6. 刺青の治療経過写真4
  7. 刺青の治療経過写真5
  8. 刺青の治療経過写真6
  9. 刺青の治療経過写真7
  10. 刺青の治療経過写真8
  11. 刺青の治療経過写真9
  12. 刺青の治療経過写真10
  13. 刺青治療の施術の流れと治療代金
  14. 治療回数の目安(Kirby-Desai Scale)
  15. 刺青治療のQ & A

ページTOPへ戻る 

[`yahoo` not found]
[`livedoor` not found]
GREE にシェア