ピコレーザーを使用した肩の刺青治療の経過写真です。肥厚があり墨が多いためピコレーザーでも治療に時間がかかります。

ページTOPへ戻る 

両肩の黒赤2色の刺青(PicoWayで治療中)

両肩の刺青です、インクが深く、多く、盛上がりがタイプは治療に時間がかかります、照射部位の瘢痕のリスクも上がります、Kirby-Desai Tattoo Removal Scaleでは治療回数は9.6回になります。

刺青除去,ピコレーザー,福岡

 

刺青除去,ピコレーザー,福岡
刺青はかなり薄くなりましたがシミと凹凸が目立ちます、凹凸はレーザー治療後もは悪化していません。色はまだまだ薄くなりますが、凹凸は刺青治療が一段落ついてから行う予定です。

ページTOPへ戻る 

【刺青・タトゥー除去】目次
  1. 3波長ピコレーザー・PicoWayについて
  2. 刺青・タトゥー治療・除去について 
  3. 刺青の治療経過写真1
  4. 刺青の治療経過写真2
  5. 刺青の治療経過写真3
  6. 刺青の治療経過写真4
  7. 刺青の治療経過写真5
  8. 刺青の治療経過写真6
  9. 刺青の治療経過写真7
  10. 刺青の治療経過写真8
  11. 刺青の治療経過写真9
  12. 刺青の治療経過写真10
  13. 刺青治療の施術の流れと治療代金
  14. 治療回数の目安(Kirby-Desai Scale)
  15. 刺青治療のQ & A

ページTOPへ戻る