フロントページのダッシュボード

最新情報

2017年10月17日
お知らせ
第五回皮膚科光線医療推進の会に行ってきました
29年10月15日に東京お茶の水に第五回皮膚科光線医療推進の会に出席してきました、午後の会では白癬治療が主な議題で4時間にわたって、4名の先生のお話と質疑応答を拝聴してきました。演者の先生や座長の先生は白斑治療の一線級の・・・
2017年9月8日
皮膚科
パッチテスト
目次パッチテストとは?診察スケジュール副作用等検査代金検査するアレルゲン  アレルギーの有無や原因を特定する検査です、背中に二日間シールを貼ります。 ▲ページTOPへ戻る    パッチテストとは? 難治性の湿疹・・・
2017年9月4日
お知らせ
後天性真皮メラノサイトーシス(ADM)ページを更新しました。
治療に難渋していた後天性真皮メラノサイトーシス(ADM)のピコ秒レーザーの治療方法にメドが立ちましたのでADMのページを更新致しました。従来のQスイッチルビーレーザーでは術後の炎症性色素沈着が強く、術後のダウンタイムが大・・・
2017年8月30日
レーザー
Kirby-Desai Tattoo Removal Scale(刺青の治療回数の目安)
 Kirby-Desai Tattoo Removal Scaleという数式があります、刺青除去の予想治療回数を計算してくれます。 Kirby-Desai Tattoo Removal Scale 6項目により計算します・・・
2017年8月25日
お知らせ
血管脂肪腫のページをアップしました
日常診療で時々遭遇するのに日本語の情報がすくない血管脂脂肪腫のページをアップしました。 リンク
2017年8月24日
お知らせ
院長のつぶやき”ピコ秒レーザー vs ナノ秒レーザー”
星の原クリニックの林です、ピコ秒レーザーは刺青治療目的に開発されましたが、世界的に臨床治療件数が蓄積されるにしたがって判明してきが事があります。まず結論から申しますと“黒系の刺青治療において5回まで治療において従来型Qス・・・
2017年7月29日
お知らせ
PicoWayの785nmレーザーが稼働しはじめました。
大変ながらくおまたせした、PicoWayの785nmの波長が本日29年7月29日、稼働をはじめました。532nmや1064nmの波長では取れにくかった、緑〜淡緑系の刺青に効果があります。 ⇒ PicoWay・リンク 製造・・・
2017年7月20日
お知らせ
水疱形成剤によるイボ治療を開始しました
星の原クリニックではサージトロン、ヤグレーザー、色素レーザー、トリクロロ酢酸などで治療を行なっていましたが、29年7月より水疱形成剤による尋常性疣贅の治療を開始致します。水泡形成剤による尋常性疣贅の治療は当面は通院可能な・・・
2017年7月10日
お知らせ
お盆期間の診療日のお知らせ
お盆期間の診療のお知らせです、8月9日(水)本来は休診日ですが臨時診療をさせていただきます。8月11日〜8月16日までをお盆休みとさせていただきます。
2017年4月21日
お知らせ
御遠方の尋常性疣贅の治療の受付を再開いたしました。
受付を中止していました御遠方の患者さんの尋常性疣贅の治療の受付を再開いたしました。治療をご希望の患者さんは尋常性疣贅のページにある『当院でウイルス性疣贅の治療をご希望の患者さんへ』 をお読み頂き、ご理解とご了承をお願い致・・・

第五回皮膚科光線医療推進の会に行ってきました

29年10月15日に東京お茶の水に第五回皮膚科光線医療推進の会に出席してきました、午後の会では白癬治療が主な議題で4時間にわたって、4名の先生のお話と質疑応答を拝聴してきました。演者の先生や座長の先生は白斑治療の一線級の・・・

パッチテスト

目次パッチテストとは?診察スケジュール副作用等検査代金検査するアレルゲン  アレルギーの有無や原因を特定する検査です、背中に二日間シールを貼ります。 ▲ページTOPへ戻る    パッチテストとは? 難治性の湿疹・・・

後天性真皮メラノサイトーシス(ADM)ページを更新しました。

治療に難渋していた後天性真皮メラノサイトーシス(ADM)のピコ秒レーザーの治療方法にメドが立ちましたのでADMのページを更新致しました。従来のQスイッチルビーレーザーでは術後の炎症性色素沈着が強く、術後のダウンタイムが大・・・

サブコンテンツ

このページの先頭へ